FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.6

あさのあつこの作品はほとんど全て読んできたけれど、大半は図書館で借りていた。
唯一自分で集めているシリーズが『No.6』で、つい最近完結した。

このシリーズは児童書の括りに入ると思うが、ただ読みやすいだけでなく綺麗な文章だ。
日本語も正しい。
このシリーズは終わりが必ず待ち受けているタイプの長編で、しかも終わりにたどり着く必然性がある物語だった。
それを理解していてなお、終わってほしくないと思ってしまった。
ここまで完結が名残惜しい作品は、わたしにとって久しぶりだ。

寂しいのだけれど、物語はきちんと語られ、読後には希望が残った。
あさのあつこの素晴らしいところは、どんなに過酷な物語でも必ず希望がある、ということ。
だからこの作家は児童文学界で活躍できているのだと思う。

ちなみにこの『No.6』、先週からフジテレビのノイタミナ枠でアニメ放送が始まった。
第2話は明日放送です。
普段はテレビを見ないわたしですが、久々に毎週見る番組ができたみたい。
ネズミの歌声が怖くもあり楽しみ。

コメントの投稿

非公開コメント

つなビィ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。