スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわりに

あとがきの感想

P237 いつか第2弾を!

この本が素晴らしい内容になった理由は、まずテレビカメラのない紙面でのインタビューであったこと、そしてインタビュアーが中野友加里であったからこそだと思います。
冒頭カラーページの写真撮影も、友加里さんだからこそのコーナーですね。
あとがきで選手が忙しいスケジュールの合間を縫って協力してくれたことへの感謝も、トップ選手として活躍していた友加里さんだからこそ、本当に彼らの大変さが解かるのだと思います。
この企画、是非いつか第2弾をやってほしいです!

中野友加里さん、素晴らしい本をありがとうございました!
これからもあなたの更なる活躍を心より願っています。



おわりに


全ての記事を読んでくださった方、ありがとうございました。
フィギュアスケートに関する本は数多く読んできましたが、ここまで読み応えのある本は久しぶりでした。
そして、ゆっくり資料を探していたらまもなく五輪が始まってしまう時期まで来たので、取り急ぎ全記事を不完全ながらupしました。
誤字脱字、誤用、リンクミス等ありましたら申し訳ございません。

わたし自身はフィギュアスケートの競技経験はありません。
フィギュアはトリノの前のシーズンくらいから見始めて、当時はジャンプの種類の見分けもつきませんでした。
そこから毎年競技を見続けて、過去の演技もネットで見るようになり、ソルトレイクシティ五輪の動画を見てヤグディン、プルシェンコに夢中になりました。
4年前のバンクーバーでは、勿論プルシェンコを応援。
このシーズンにケーブルテレビも契約しました。
女子は日本選手を、ペアは川口・スミルノフ組を、アイスダンスはデービス・ホワイト組を応援していました。

そして今、目前にはソチ五輪が迫っています。
この一連の記事を書くにあたり、できるだけ参照・出典を明らかにしたいと思っていたので、予想以上に執筆に時間が掛かってしまいました。
なんとかソチ五輪開幕前にupできて良かったです。
ソチ五輪では新しく導入される団体戦からフィギュア競技は始まります。
ロシア、カナダ、アメリカがメダル候補ですが、日本も頑張ってほしいですね。

拙い文章ばかりでしたが、本を読んだ方に少しでも共感していただけたなら嬉しく思います。
あるいは全く反対意見を抱いていただいたのなら、それもまたありがたく思います。
全ての選手が怪我なく、納得のいく競技生活を送ることを祈っています。

2014年2月初旬           
りんご



目次へ戻る

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

つなビィ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。