スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッジワークについて

エッジワークというのは簡単に言えば、靴のブレード(エッジ)をどれだけ巧みに使っているか、です。
フィギュアスケート靴のエッジ(氷に接する面)は中央が窪んでいます。
【 ←簡単にいうと、これを90度時計回りに回転させた感じ。
ですからエッジには左右、つまり内側(イン)と外側(アウト)があり、インからアウト・アウトからインに体重を移動させて演技を行います。
また、滑走方向の前後、前方(フォワード/フォア)と後方(バックワード/バック)に左右のエッジを使い分けるとフォアイン、フォアアウト、バックイン、バックアウトの4種類が存在します。
そして当然右足と左足それぞれにインとアウトがあるので、組み合わせると…8つのパターンがあるってことですね。
フィギュアスケートではこの組み合わせの移行がステップやターンとして散りばめられています。
ちなみに片足の前後左右で方向を変える技術を「ターン」と呼び、全部で6種類あります。
両足で行うのが「ステップ」で、7種類です。
このターンとステップの組み合わせで、競技要素の一つであるステップシークエンスも構成されています。
(シークエンスとは、連続という意味です。
複数のターンやステップを“連続して”行う、ということですね。)

目次へ戻る   安藤美姫2/3へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

つなビィ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。