FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑤VS結弦 1/4

P127 大学の後輩

そうか、友加里さんと羽生君は大学の、しかも学科まで同じなのか(早稲田大学人間科学部人間情報科学科)。
羽生君にも院まで行ってほしいわー(笑)
ちなみに荒川さんも早稲田だったけど、荒川さんは教育学部でした。

P128 同じ学科だったからこそ分かる話

同じ大学でも、学科によって履修登録は全く異なるものになりますよね。
必修の単位の話は、なかなか興味深かったです。
そして地力で院に入学した友加里さんだからこそ分かる、スケートと学業の両立の難しさ。
アメリカなんかでは両立している選手も多いですが、日本では結構珍しいですよね。

P131 プッシュする

友加里「結弦君はすごく自分を持ち上げてるように見える。」
結弦「持ち上げないと、全力が出せないんですよ!」
これは今季の町田君も同じだと思います。
自分で“意識的に”メンタルを持ち上げる、プッシュする。
アスリートにとって、とても重要なことだと思います。

蛇足ですが…ここで言う「持ち上げる」はメンタル面の話ですが、バレエとか、おそらくフィギュアのジャンプでも同じだと思うのですけれど、跳び上がるためには上体を引き上げることがすごく大切なのです。
ただ膝を曲げて沈み込んで踏み込んで跳び上がるだけじゃなく、跳ぶ瞬間に上半身をスッと持ち上げるんです。
綺麗な立ち方の基本は、背中から頭に1本の定規が入っていて、つむじから天井に向かって上から持ち上げられているイメージ。
ジャンプの時に上体を持ち上げるのは、この基本姿勢の応用です。
わたし自身は競技フィギュアの経験はありませんが、きっとフィギュアにおいてジャンプが大きい(高さがある)人は、その引き上げができているのだと思います。

おまけ:姿勢の良い立ち方講座

目次へ戻る 羽生結弦 2/4へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

つなビィ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。