スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②VS信成

P50 中野友加里、ジャッジになってほしい願望

冒頭で織田君と対比して、『新天地で激務の日々を送るキャリアウーマン』と表現されている中野友加里。
フィギュアでは全日本に出るためにはバッジテスト7級以上を持っている必要があります(一番上は8級)。
7級があれば全日本に出られるので、8級を受ける人はほとんどいないそうですが、わたしの知る限り中野友加里さんと田村岳斗さんが8級を持っています。
そんな友加里さんには、わたしは是非、国際ジャッジになっていただきたい…
いつか素敵な男性と結婚して、男性が経済力のある人で、友加里さんがコツコツ講習を受けて試験を通っていって、いつかISUジャッジに…!←完全に願望です

同ページ

06-07シーズンの二人の対談(05-06シーズンについて)
内容を紹介したかったのですが、見つけられませんでした…
スケカナ3位、NHK杯初優勝(とその後の生放送)
こちらも動画がなかなか見つからず…
スケートカナダのフリーと思われる動画だけ、貼っておきます。


携帯からはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=TTLntfOTfF0&feature=player_embedded
Skate America ってなってるけど、ドンキホーテのシーズンはSkate CanadaとNHK杯にしか出てないから多分スケカナだと思います。



P64 今年で最後にできる?

「もう20数年もやってきたものを、今年で最後! って決める。その方が、がんばれるかな。」
「いや、ピョンチャンはもう、若い子にがんばってもらえたら(笑)。」
この台詞は、羽生君がここまで力をつけたからこそ言えるんだと思う。
勿論無良君や町田君も伸びてきたけれど、一番大きいのは羽生君の成長っぷりだと思うのです。
若手が世界のトップレベルで戦えるまでに成長したからこそ、織田君も潔く引退できるのだな、と昨年の全日本を見ていても感じました。

既に引退を表明した織田君は、関大でスケートの先生をやりたいと言っています。
彼は大学で教職をとっていたそうですが、これはフィギュアスケーターとしては珍しい履修登録だったのではないでしょうか。
科目にかかわらず教職を履修していた方は分かると思いますが、織田君の素晴らしいスケートの技術だけでなく、教職をとっていたことも、きっとコーチ業をやる上で役立つことと思います。
まずは母親である織田先生のお手伝いからやらせてもらって、と織田君は言っていましたが、身内が身近でコーチ業をやってきたのをずっと近くで見てきたことも彼の財産ですね。
声がかかるうちはアイスショーにも出させてもらって、とも言っていますが、ぜひコーチ業・振付師のスケーターとも交流を深めて今後の糧にしていただきたいと思います。
誰もが思うことでしょうが、織田君は絶対に素敵なコーチになりますよね。
いつか国際大会のキスクラで織田“コーチ”を見たいですね!

目次へ戻る   ③鈴木明子へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

つなビィ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。