FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④VS崇人

P119 スケートの先の夢

「でもスケートは、ちょっと後になってもできるかなって気もしてるんです。だから理想としては、一度社会に出て普通の仕事を経験してから、スケートに戻ってきたい。」
「それでも外の世界で、普通に仕事がしてみたいんです。」
やっぱり佳菜子と同様に、大学を経て世界が広がったからこその思いなのかな。
本当に、きちんと現実に向き合って将来を考えていて偉いと思います。

P120 アイスショーの道は?

「最近のスケーターは、ショーに出たりメディアの仕事をしたり、いろいろなチャンスがあるし。でも自分はどうしても、現実的な方向に考えてしまうんですよね。」
この無良君の発言は、鋭いところを突いてると思います。
来シーズン以降は確実に今のフィギュアブームは去ってしまいます。
そうしたら今よりショーやメディアの仕事のチャンスも減ります。
まして実績のないスケーターなら尚の事。
…それを考えると、太田由希奈さんは、選手としては本当に不運だったけれど、引退後に時代の流れに乗れたという点においてはラッキーでしたね。
フィギュアスケート 美のテクニックフィギュアスケート 美のテクニック
(2011/04/29)
野口 美惠

商品詳細を見る

由希奈さんがモデルを務めたフィギュアスケートの解説本です。

同ページ スケート界の外で働くとしたら?

車関係…ディーラー、販売、営業←向いてそう!
音響という言葉に対して、
友加里さん「私も映画の仕事をしてたから、わかる。」
「音楽って、スケートにとっても大事な要素。」
わたしはこの部分を読んで、目から鱗が落ちました。
音響というベクトルからスケートに携わっていくのも面白いですよね。
これはわたしには全く思いつかない発想でした。
プログラム用の曲の編集はコーチや選手が自分でできちゃいますが、編曲プラス音響のスペシャリストがいてもいいですよね。
世界レベルで戦った経験がある音響さん、いいじゃないですか。

P123 After Talkより

「家族の支えを糧に、頑張ってほしいです。」
「そしてぜひ、親子でオリンピックに――」
「その姿を、お子さんにも見せてあげられたらいいですね!」
無良君のお子さんはまだ1才にも満たないはず。
この五輪シーズンに織田君の長男は3才でしたから、無良君も4年後のピョンチャンで4才になるお子さんをオリンピックに連れて行ってあげてほしいな。
勿論、ご両親と奥さまも!

目次へ戻る   ⑤羽生結弦1/4へ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

③VS明子

P90 息の長い選手

明子さんや大輔が、息の長い選手としての生き様を見せてくれている、それは必ず下の世代の子たちにも伝わっていると思います。
海外ならロシアのプルシェンコ、メンショフ、フランスのジュベール、そして引退してしまったけれどベルギーのヴァン・デル・ペレン、ロシアのスルツカヤ、ハンガリーのセベスチェン等々。

明子さんはコーチより振り付けの方をやりたい、クリエイティブな仕事が好きだから、と言っています。
これは後述する髙橋大輔選手と対照的ですね。
大輔は振付師は「絶対いや」だそうですから(笑)
長久保先生は明子さんに後継者として受け継いでほしいと思っている、とのこと。
「コーチって、その人の今の人生を引き受けることになるでしょ。」
振付師だって、選手のそのシーズンを大きく左右する仕事。
だから心構えとしては、大差はないと思うのですが、どうでしょう。
コーチは総合的に選手と苦楽を共にする。
振付師はシーズンごとの選手の成績に大きく影響を及ぼす。
どちらもおなじくらい大変な仕事だと思います。
明子さんは「私はジャンプが得意じゃなかったから」と言いますが、元アイスダンサーでシングル選手を教えるコーチも、元シングル選手で今はジャンプが跳べなくても立派に名コーチとして活躍する人もいます。

トリノ五輪から一気に世界のトップコーチに駆け上がったニコライ・モロゾフだってアイスダンサーでしたが、最初はタラソワのもとでアシスタントをして、振り付けも多くを手掛けました。
有名なのは2002年ソルトレイクシティ五輪のヤグディンのプログラムとかですね。
そこから独立して、現在はコーチ兼振付師として確固たる地位を確立しています。
ぜひ彼をモデルにして将来の人生設計をしてもらいたいな、というのが個人的な願望です。

まずは長久保コーチのお手伝いから始めつつ、振り付けもやってみてはどうでしょうか。
フィギュアファンならご存知の通り、コーチ自身がトリプルアクセルが跳べずとも、四回転が跳べずとも、その教え子は跳べます。
というか、明子さん本人が対談で話していることですが、ジャンプについて「病気でいったんすべてがダメになって、大人になってから、もう一度作り上げた経験もある。」「大人になって改めて、理論を理解しながらジャンプを身につけてきた。」から、「教えるとなると、跳べない子の気持ちもわかりつつ、理論的に教えられるかな、とも思う。」と。
怪我で大手術をして競技に戻ってくる選手、出産を経て競技に戻ってくる選手、様々な選手がいます。
その中で病気からの復活というのは、怪我から復帰するのとはまた感覚が違うと思います。
肉体的にも、精神的にも。
明子さんのお母さまの心配(だぶん先生なんてしたら、胃が壊れるよ)は、ファンとしても頷けます。
トップ選手を教えるようなコーチじゃなくってもいいんです。
ただ折角の経験を生かして、子どもたちにスケートの技術を、楽しさを伝えていってくれたらな、と思うのです。

最後に。
明子さんにも友加里さんにも、女性としての幸せを願っています。
フィギュアファンだからスケートに関することばかり望んでしまいますが、何よりも彼女に1人の女性として幸せになってほしい。
だから上述したようなことを思ってはいますが、お母さまを喜ばせてあげてほしいというのが、本当に一番願っていることです。

目次へ戻る   ④無良崇人へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

銀座カラー 10回目

これまた久しぶりの脱毛の話題です。
最近10回目の脱毛を行いました。
わたしは全身無制限のコースで契約しています。
10回やった感想と、昨年から導入されたネット予約について書いていきたいと思います。

続きを読む

②VS信成

P50 中野友加里、ジャッジになってほしい願望

冒頭で織田君と対比して、『新天地で激務の日々を送るキャリアウーマン』と表現されている中野友加里。
フィギュアでは全日本に出るためにはバッジテスト7級以上を持っている必要があります(一番上は8級)。
7級があれば全日本に出られるので、8級を受ける人はほとんどいないそうですが、わたしの知る限り中野友加里さんと田村岳斗さんが8級を持っています。
そんな友加里さんには、わたしは是非、国際ジャッジになっていただきたい…
いつか素敵な男性と結婚して、男性が経済力のある人で、友加里さんがコツコツ講習を受けて試験を通っていって、いつかISUジャッジに…!←完全に願望です

同ページ

06-07シーズンの二人の対談(05-06シーズンについて)
内容を紹介したかったのですが、見つけられませんでした…
スケカナ3位、NHK杯初優勝(とその後の生放送)
こちらも動画がなかなか見つからず…
スケートカナダのフリーと思われる動画だけ、貼っておきます。


携帯からはコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=TTLntfOTfF0&feature=player_embedded
Skate America ってなってるけど、ドンキホーテのシーズンはSkate CanadaとNHK杯にしか出てないから多分スケカナだと思います。



P64 今年で最後にできる?

「もう20数年もやってきたものを、今年で最後! って決める。その方が、がんばれるかな。」
「いや、ピョンチャンはもう、若い子にがんばってもらえたら(笑)。」
この台詞は、羽生君がここまで力をつけたからこそ言えるんだと思う。
勿論無良君や町田君も伸びてきたけれど、一番大きいのは羽生君の成長っぷりだと思うのです。
若手が世界のトップレベルで戦えるまでに成長したからこそ、織田君も潔く引退できるのだな、と昨年の全日本を見ていても感じました。

既に引退を表明した織田君は、関大でスケートの先生をやりたいと言っています。
彼は大学で教職をとっていたそうですが、これはフィギュアスケーターとしては珍しい履修登録だったのではないでしょうか。
科目にかかわらず教職を履修していた方は分かると思いますが、織田君の素晴らしいスケートの技術だけでなく、教職をとっていたことも、きっとコーチ業をやる上で役立つことと思います。
まずは母親である織田先生のお手伝いからやらせてもらって、と織田君は言っていましたが、身内が身近でコーチ業をやってきたのをずっと近くで見てきたことも彼の財産ですね。
声がかかるうちはアイスショーにも出させてもらって、とも言っていますが、ぜひコーチ業・振付師のスケーターとも交流を深めて今後の糧にしていただきたいと思います。
誰もが思うことでしょうが、織田君は絶対に素敵なコーチになりますよね。
いつか国際大会のキスクラで織田“コーチ”を見たいですね!

目次へ戻る   ③鈴木明子へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

①VS佳菜子

P34 「ループはしゅっ! て跳べばいいんだよ」!?

出典のlittle wings 2012、自宅になかったので確認できませんでした。
ループだけでなく、サルコウやアクセル等のエッジ系ジャンプはタイミングで跳ぶイメージがあります。
自分の体の中のタイミングに、いかにジャンプを合わせるか。
確か以前に真央も3Aを「よいしょ、って跳びます」って言ってましたよね(笑)


P44 引退後は「普通の女の子」がしたい

高校・大学に進学して、他競技で自分と同様に世界レベルで戦っている子もいるけれど、そうじゃない子もたくさんいるはず。
自分の世界が広くなったことで、スケート以外の「普通の女の子」の生活がしたいと思うようになるのは、自然の流れ。
特に日本を練習拠点にしている選手は、この傾向が強いように思います。
佳菜子「とにかく、やりたいことがいっぱいあるから。」
アルバイト(スケートと関係のない世界)を学生のうちに経験して、現役を引退したら恋愛も思う存分して、そしてスケートの先生として社会人になりたい、というところかな。
これは佳菜子のフィギュア界での立ち位置を考えると、至極当然で同時にとても理想的なプランだと思います。
だからこそ、今回五輪代表に選ばれたことでいよいよ引退する可能性が高いなぁと思うと、いちフィギュアファンとしては非常に名残惜しい。
でも、佳菜子はアマチュア選手なんだものね。
いつ競技を引退するかは、彼女の自由だもの。

P47 After Talkより

山田満知子コーチも、今見ている選手の中で佳菜子と昌磨までが、トップ選手のコーチとして教えていける(年齢的な)限界だと思います。
わたしの予想では、昌磨はシニアに上がったら真央のように海外に行かされるかも。
インタビュアーである中野友加里さんは、不運にも五輪には行けませんでした。
友加里さん、そして自身の教え子とまた五輪に行ける最後のチャンスかもしれない満知子コーチも、佳菜子にはすごく期待していると思います。
全日本の結果、佳菜子は満知子コーチを五輪に連れて行けることになりました。
いちフィギュアファンとしては、まだまだ滑れる佳菜子に引退してほしくはないけれど(下の世代の子たちも微妙だし)、佳菜子の人生は佳菜子のもの。
佳菜子、満知子コーチ、そしてグランプリ東海のことを考えると、今シーズンが良い区切りかも、と切ないながらも思っています。
でも、やっぱりまだ引退してほしくないな~。

目次へ戻る   ②織田信成へ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

りんご

Author:りんご
鬱、睡眠障害、甲状腺機能低下症、へなちょこ。

*好き*
フィギュアスケート、西尾維新、森博嗣、あさのあつこ、金城一紀、帚木蓬生、アレックス・シアラー、GLAY、L'Arc~en~Ciel、Vanessa Carlton、もやしもん、桃太郎電鉄シリーズ、逆転裁判シリーズ、レイトン教授シリーズ

*嫌い*
甘いもの、辛いもの、虫

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
アナライザ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。